NES on FPGA 19:21 2004/11/28

その他

 デバッグ用のインタフェースを記述しています。

_
▼ IRトレース

 内部ブロックRAMが余ったので、 CPUの命令レジスタをトレースする部分をくっつけました。 過去256命令を記録したものをシリアルポートから取得できます。

 現在は確認できていませんが、 ハードウエアエラーや未定義命令などでトレース結果が役に立ちそうです。

! すくねえ…
すくねえ…

_
▼ 7セグメントLED

 _
|_|  ←こいつ
|_|.

 8セグメントとは言わないんでしょうか。 評価キットの取り扱い説明書にあるピン配置で表示してみてもサッパリだったので調べなおしました。

CQ出版社 Spartan-IIE300評価キット向け

instruct seg7_set any{
   seg_data==0x0 : seg7 = 0b00111111;
   seg_data==0x1 : seg7 = 0b00000110;
   seg_data==0x2 : seg7 = 0b01011011;
   seg_data==0x3 : seg7 = 0b01001111;
   seg_data==0x4 : seg7 = 0b01100110;
   seg_data==0x5 : seg7 = 0b01101101;
   seg_data==0x6 : seg7 = 0b01111101;
   seg_data==0x7 : seg7 = 0b00000111;
   seg_data==0x8 : seg7 = 0b01111111;
   seg_data==0x9 : seg7 = 0b01100111;
   seg_data==0xA : seg7 = 0b01110111;
   seg_data==0xB : seg7 = 0b01111100;
   seg_data==0xC : seg7 = 0b00111001;
   seg_data==0xD : seg7 = 0b01011110;
   seg_data==0xE : seg7 = 0b01111001;
   seg_data==0xF : seg7 = 0b01110001;
}

Copyright(C) pgate1 All Rights Reserved.